愛知県安城市 引越し料金が安いのはどこの業者?

安城市の引っ越し経験者の体験談

愛知県豊田市から隣の安城市までの引越し

2012年の4月初旬に引越しをしました。

 

きっかけは当時付き合っていた彼との同棲で、私は実家から1LDKのアパートへの引越しでした。

 

実家のある愛知県豊田市から隣の安城市までの引越しです。同棲をするためになんとかアパートの契約資金を貯め、家具などの購入もしたかったためお金を掛けずに引越しをしました。

 

ネットで引っ越し業者の見積もりもしましたが、引越しシーズンということもあり高額な料金がかかってしまうので自力で引越しをしました。アパートも広くはなかったので、とにかく不要な物は全て処分してできる限り荷物を減らしました。彼の車がハイエースだったので、荷物を2回に渡って積み込み、彼の友達にも手伝ってもらいながら引越しを終えました。

 



 

 

愛知県安城市

安城市は、愛知県のほぼ中央に位置しており、愛知県では8番目の人口を有しています。明治時代に大規模な開墾が行われた安城市では、農業の先進的な取り組みが行われました。そのため、一時期は農業先進国のデンマークに譬えて「日本デンマーク」と呼ばれていました。市議に占める農業関係者の割合も他の地域に比べると非常に高く、歴代市長も6人全員が農業関係の高校・大学を卒業しています。安城市では、水稲のほかにも果樹の生産や畜産など、多角的な農業が営まれています。しかし、近年安城市の農業生産は減少傾向にある一方、自動車工業を中心とする機械工業が盛んとなり、安城市の財政を支えています。安城市は現在、環境資源を最大限に活かしたまちづくりを推進しており、環境NGO主催のコンテストで「環境首都」と認定されることを目指しています。そのプロジェクトでは、水質汚染の著しい油ヶ淵の浄化や、都市緑化の促進、コミュニティバスの充実などが挙げられています。また、安城市の商業は、明治時代に設置させた安城駅を中心とした商店街により発展しており、毎年夏に開かれる商店街の安城七夕まつりも全国的に有名です。

 

愛知県安城市《料金が安い引越し業者を探すには?》関連ページ

岡崎市
豊橋市
一宮市
豊田市
豊川市
小牧市
稲沢市
刈谷市
春日井市
瀬戸市
半田市